[新カテゴリー]「スラブ」を追加しました

新カテゴリー「スラブ」を追加しました。

「スラブ」はデッキプレート等、床や屋根で使われる、

  • 防耐火認定を取得している
  • 最大許容応力度/スパン/厚みが規格化されている
  • 施工期間を短縮できる可能性がある

等の特徴を持つ製品をまとめたカテゴリーです。trussでは耐力面材に続く構造系の材料カテゴリーになります。

具体的にはデッキプレートやALCパネル等を使った製品が含まれており、今後はCLT等も追加していく予定です。

今回はJFE建材旭化成建材住友金属鉱山シポレックスの3社の製品を掲載しております。いくつかの製品を具体的に紹介いたします。

 

JFE建材の製品

床スラブ用QLデッキはデッキプレートの表面にエンボス(特殊ずれ止め)が施されており、コンクリートとデッキプレートそれぞれの特長を効果的に発揮する日本初の「合成スラブ構造用デッキプレート」です。

JFデッキは仮設工事が省力化できる型枠になるデッキプレートです。上面が平らなため最小のコンクリート量と鉄骨などの使用量も軽減され経済的で、設計条件に応じた自由な配筋が可能です。

屋根スラブ用QLルーフは屋根用金属下地材として、 屋根30分耐火(デッキ単体)の国土交通大臣認定を取得した商品です。

FPIS屋根は、JFE建材のデッキプレート下地「QLルーフ」、旭化成建材のフェノールフォーム断熱材「ネオマフォームF50~150㍉」、ロンシール工業の防水シート「ベストプルーフ ナンネン」を組み合わせた高断熱屋根です。耐火認定と防火(飛び火)認定を取得。ネオマフォームの採用により高断熱性能を持ち、省エネに貢献するほか、軽量でコンクリート打設が不要な外断熱工法で工期を短縮できます。

 

住友金属鉱山シポレックスの製品

ALCも屋根や床に使用することができます。

シポレックス屋根・床用パネルは、屋根・床として要求される軽量、耐火、断熱など優れた性能を備えており、各種建築の屋根・床としてご使用いただけます。また、プレキャストパネルのため施工性が大変よく、工期短縮がはかれます。

 

旭化成建材の製品

 

へーベルSRパネルはヘーベル屋根パネルの天井面に合成繊維の寒冷紗を合成樹脂系塗料で貼付け補強したもので、駅舎や工場など、風圧や振動を生ずる建物にそのまま使用し、ヘーベル表面に付着している粉塵の落下や、パネル損傷時の破片剥落の防止に大きな効果を発揮します。ヘーベルSP(Super Proof)パネルは、ヘーベルパネル外面に特殊アクリル系エマルションを基材としたフィラー処理を施したパネルです。現場における下地処理が不要となり、工期が短縮されます。ヘーベルSI(シリコーン添加)パネルは、素材そのものの吸水性を普通パネルの1/3に抑えたパネルで、降雨時の吸水による質量の増加や性能の低下を防止します。

掲載製品の追加情報(2018-06-19)

外壁材に三菱ケミカル住友金属鉱山シポレックス日新製鋼建材の3社の製品、断熱材、耐火被覆材にエスケー化研の製品、間仕切壁に住友金属鉱山シポレックスの製品を追加掲載しました。

 

[外壁材]三菱ケミカル

ALPOLIC / fr 建築外装用パネルは色ムラの少ない塗装面と平滑性が、大面積のパネルでも美しくフラットな外観を表現します。不燃認定を取得しており、高い耐候性を誇るフッ素樹脂塗装を標準採用としています。切断やきりかき、R曲げ、折り曲げ、パンチング等の加工が可能なため、様々な意匠や納まりを検討できます。

ALPOLIC / fr SCMはGINZA SIXでも使用されており、ステンレスが持つ高級感のある意匠と高い耐食性を備えています。さらに、複合板にすることによって、ステンレス単板よりも軽量化を図れます。不燃認定も取得しており、外装材や屋根材としてご使用いただけます。

 

[外壁材]住友金属鉱山シポレックス

ALCの主要3社の1社の製品が掲載されました。塗装のバリエーションがあり、隣接王は工場でプレコートされた製品で、現場が敷地境界一杯に建てる場合でも足場の設置が必要ありません。スリーエス(SSS)はALC表面を平滑処理したパネルに現場で超耐久、超低汚染性塗料を仕上げる仕様です。そのため、従来のALCと異なる表情及び耐久性を持ちます。

 

[外壁材]日新製鋼建材

屋根材に続いて金属サイディング27シリーズを追加掲載しました。住宅用のシリーズが多いですが、窯業系サイディングに負けない幅広いデザインのラインナップを保有されています。

鋼たろうくんは金属を仕上げに用いた外断熱工法を可能にする商品です。スパンダは高さ50mmの折板形状で外観に存在感をもたせます。

[断熱材] エスケー化研

セラミライトエコGリサイクル発泡スチロールを骨材とし活用している断熱材です。SKノンフロンエコオゾン層破壊、地球温暖化に影響を及ぼすフロンガスを一切使用せず、水とイソシアネートの反応で発生する炭酸ガスにより発泡(水発泡技術)するノンフロン断熱材です。

 

[耐火被覆材] エスケー化研

セラタイカ2は、白セメント、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウムを主成分とする高性能のセラミック系耐火被覆材です。湿式工法をとるため、鉄骨表面と高い付着性を示し、吹付作業中や吹付後も粉塵の発生がほとんどありません。発泡性耐火塗料「SKタイカコート」は、わずか数ミリで優れた耐火性能を発揮。火災の熱により2030倍に発泡して断熱層を形成し、鉄構造物の崩壊を防ぎます。数十ミリの厚みを必要とする従来の耐火被覆材と比べてわずか数ミリなので鉄骨の美観を損ないません。SKタイカシートは塗料ではなくシートにしたもので面の施工が簡単になります。

 

尚、東邦レオの耐火被覆材の製品情報が事業撤退に伴い消去されております。お気に入りに追加しておられた皆様にはご不便おかけしますがご了承ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

掲載製品の追加情報(2018.02.06)

trussの建材データベースに、新たに株式会社イトーキ株式会社鶴弥月星商事株式会社の製品を掲載いたしました。この記事では、新たに掲載する製品の中から特徴的な製品を簡単にご紹介します。

また[間仕切り壁]カテゴリーでは、これまでせっこうボード系製品のみを扱っていましたが、ALCやケイ酸カルシウム板などによる間仕切り壁製品も掲載しましたので、本記事で併せてご紹介します。

Continue reading » 掲載製品の追加情報(2018.02.06)