[新カテゴリー]「耐火被覆材」を追加しました 翔平石川

建材のカテゴリーに「耐火被覆材」を追加しました。


当記事では、耐火被覆材に追加された製品や検索条件などについて解説します。

■耐火被覆材とは

鉄はコンクリートに比べて熱に弱い材料です。そのため建物を鉄骨造で建設する際には、鉄骨の躯体を熱から守るために専用の材料で覆う必要があります。これらの材料を一般的に「耐火被覆材」と呼びます。

火災の熱から建物の崩壊を防ぐために、極めて重要な役割を担っている材料です。

■耐火被覆材の種類

耐火被覆材は「吹付系」「ボード系」「塗料系」「シート系」の4種類に大きく分類できます。

主に使用される箇所は前述した柱・梁ですが、梁のスリーブ用の穴や免震装置といった特殊な箇所への対応製品もあります。

■掲載している製品

耐火被覆材のリリースにあたり掲載するメーカーの製品をいくつかピックアップします。

日本インシュレーション株式会社

ケイカル板「ニュータイカライト」、免震装置用の耐火被覆材「めんしんたすけ」、耐火塗料「タイカベール」などを掲載しています。バリエーションに富んだ製品ラインナップが魅力です。

・東邦レオ株式会社

湿式耐火吹付材「モノコートMK-6J」、耐火塗料「ナリファイア・システムS」といった製品を掲載しています。

ナリファイア・システムSは日本でいち早く2時間耐火を取得した外部仕様対応の耐火塗料です。

スチライト工業株式会社

セラミック系硬質耐火被覆材「タイカ・アロック」を掲載しています。

左官・塗装工事を中心とするスチライト工業社だからこその、薄いだけでなく仕上げも兼ねられる耐火被覆材です。

チヨダウーテ株式会社

強化せっこうボード(タイプV)を利用した耐火1時間の認定品を掲載しています。

吉野石膏株式会社

告示で指定される耐火用のせっこうボード「タイガーボード・タイプZ」を利用した認定品を掲載しています

■製品の追加要望アンケートフォーム

今後も順次、掲載製品を増やしてまいります。製品追加のご要望は、ぜひこちらのアンケートフォームよりご連絡を頂ければ幸いです。

【truss】追加して欲しい製品・メーカー【アンケート】

→ trussへのログインはこちら

コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA